同志社大学

同志社大学の英文学科の評判は良いのでしょうか? ネットや知恵袋では...同志社大学

投稿日:

【偏差値を上げたい!】受験生の記憶力・集中力アップにブレインフードがおすすめ!

  • 暗記モノが苦手
  • 集中力がつづかない
  • やる気はあるのに眠くなる
  • 勉強はしているのに、成績が伸びない
  • 受験のストレスでもう勉強したくない
「もう疲れ果てた」となる前に対策が大事です!

韓国の受験戦争は有名ですが、
韓国人の受験生は記憶力と集中力を高め、ストレスを緩和させる為に
毎日ある漢方を飲んでいます。

それが『紅参茶』というお茶です。  


 

高麗紅参のお茶で記憶力&集中力アップさせよう!

【期待できる効果効能】
  • 記憶力のアップ
  • 集中力の持続効果
  • ストレスで崩れがちな自律神経のバランスを取る

高麗紅参のお茶、受験王の詳細

ブレインフードとしてのジンセノサイドが学習効率を上げると注目されています。
特に、視覚からの記憶力アップさせると医師も推奨

受験戦争国の韓国では記憶力&集中力アップの為に紅参茶を毎日飲んでいます。
記憶力が必要な医師や弁護士の間でも愛用される受験生にバカ売れのスーパーブレインフードがコレ!

暗記モノが楽に覚えられて、学習効率が上がると受験生の中でちょっとしたブームになっています。

おすすめポイント
  • 返金保証があるのでノーリスクで試せる!

  • 臨床試験データがあるから効果を期待できる!

  • お茶なので太りやすい受験期でも低カロリー

同志社大学のら医生命システム学科のようなのと同じことが学べる国公立大学を全て...

同志社大学のら医生命システム学科のようなのと同じことが学べる国公立大学を全て教えてください

東京大学教養学部統合自然科学科(統合生命科学コース)京都大学医学部人間健康科学科(総合医療科学コース)東北大学工学部電気情報物理工学科(バイオ・医工学コース)筑波大学医学群医療科学類東京農工大学工学部生命工学科岩手大学理工学部化学・生命理工学科(生命コース)富山大学工学部工学科(生命工学コース)九州工業大学情報工学部生命化学情報工学科(医用生命工学コース)など

関西学院大学、同志社大学、関西大学、立命館大学の商(経営)学部に全て合格した...

関西学院大学、同志社大学、関西大学、立命館大学の商(経営)学部に全て合格した場合、関西学院大学に進学するのが一般的な選択ですか? 次点は同志社大学でしょうか?

関関同立の商学部・経営学部の長年の総合評価は、関西学院大学>同志社大学>>関西大学=立命館大学で間違いありません。
したがってすべて合格すれば、関西学院大学商学部に進学するのが一般的で、次点が同志社大学商学部になります。

同志社の一択です。>同志社大学です。>

同志社大学と中央大学の法学部ではどちらの方がレベルが高いでしょうか?

同志社大学と中央大学の法学部ではどちらの方がレベルが高いでしょうか?

同志社法中央法は中央の中でずば抜けて難しいだけです。

民間企業就職なら同志社。公務員や法曹なら中央でしょうね。入学時の学力はほぼ同じでしょう。卒業時の学力は中央が上であることに異論ありません。例外除いて同志社は司法試験とか受けないから、同志社のほうがある意味安定です。>中央法です。>法学部なら偏差値よりも実績で判断すべき。よって中央法。>法学部同士の比較でいいの?どう考えても中央。偏差値はパスナビかなんかで見ればいいが、それ以上に法曹に輩出していったOBOGの人数、実績が違いすぎる。今はそこまででも無いかもしれなけど、自分が学生だった時に司法試験合格人数で3位になった事もあるようなトコだよ。上にいるのは東大と早稲田だけ、だった。>中央法科でしょう>

同志社大学の英文学科の評判は良いのでしょうか?

同志社大学の英文学科の評判は良いのでしょうか?ネットや知恵袋では同志社大学の看板と言えば文学部英文学科とかいう言葉を見かけますが、実際の所どうなんでしょうか?英語を学ぶには良いところなのですか?

大企業の人事部にいたものです。
東進の偏差値で見ますと、早慶の文学部と並ぶのは、同志社大学の英文学科だけですね。
双方とも、偏差値74です。
早稲田に一つだけ文学系で75の学科がありますが、良く分かりませんでした。
通常の早稲田の文学部は、慶應義塾大学同様、74です。
上智大学の文学部の英文学科ですら、71、外国語学部の英語ですら、72という数字を見ると、同志社大学の英文学科は、まさに別格じゃないでしょうか。
行こうと思えば(行こうと思えばですよ)トヨタであれ、ホンダであれ、どこでも行ける同志社大学の中の唯一の学科じゃないでしょうか。
ただ、文学部の男性は、就職よりも勉学を重んじて、就職活動に熱心ではないと聞いた事があります。
私が学生時代の頃も、文学部の者には、そういう傾向がありました。
外国語各部や国際学部は、まだ世の中に定着しておらず、評価するには早すぎると思いますので、文学部のほうが、評価が定まっていて安全だと思います。
それに、大学では文学、又は学問で鍛えられるべきですね。
語学力を磨く事くらいは、大学に行かなくても、いくらでも出来ますし、文化をマスターしたから、それがどうだというのでしょう。
そんなものは、企業の内部に居ると良く分かるのですが、二年も出張で海外勤務をすれば、自ずと身につくものです。
大学のうちにマスターする必要性までは、まったくありません。
ですから、同志社ならば、英文学科のほうが、グローバルコミュニケーションやグローバル地域というのですか?、それらよりあらゆる面で勝っていると思います。
特に英文学科は、同志社英学校の頃からの伝説の学科ですから、教育体制の質から、教授の質も、全く違うでしょう。
不条理文学やシェイクスピアを学ぶとなると、国際系の学部では到底無理で、単に英語と英語圏などの文化の勉強をしているだけでしょう。
それは学問ではないですね。
学問というのは、ノーベル賞のある部門に近いものと言えば、分かりやすいでしょうか。
ノーベル経済学賞、文学賞、物理学賞、化学賞、などですね。
文学賞は、もろにあるところに注目してください。
人間が成長するには、こういう学問をしないといけないんです。
能力だけではいけない。
語学なんて、はっきり言って、能力だけじゃないですか?今は軽い時代です。
能力だけで企業が取る、そういう企業もあるでしょう。
しかし、トヨタは、そういうわけにはいかないでしょうね。
だから、語学だけではいけませんよ!、と、言いたいのです。
そして、文学などの学問は、同志社大学の文学部に居るくらいの、良い指導者が居ないと勉強出来ないのです。
今は知りませんが、昔は同志社大学の英文学科には、オックスフォード大学を卒業した教授がおられたそうです。
そういうレベルの学科なんですよ。
同志社大学の英文学科というのは。
同志社大学の英文学科ならば、迷わずお勧め出来ます。
早稲田大学や慶應義塾大学と同じ偏差値の学科など、おいそれとあるものではないでしょう。
ただ、偏差値もそれを出している会社によって違います。
が、同志社大学の英文学科が少なくとも東進の偏差値で、早慶と対等ということには、それなりに意味があると思います。
河合塾の偏差値だと低めに出ていますが、同志社の付属高校からは、トップクラスじゃないと英文学科には入れないと聞いた事があります。
偏差値68や70や71の高校のトップクラスしか進学出来ないのですから、ここは東進のほうが正しいと見たほうがいいでしょうね。
河合塾あたりの偏差値を頼りに受験しようものなら、間違いなく落ちますよ!受験、頑張って下さい。

-同志社大学

Copyright© 全国私立小学校・中学校・高等学校の口コミ集|子供を通わせたい学校 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.