日本映画大学

映像学が学べる大学の中で有名な大学をいくつか教えてください!日本映画大学

投稿日:

【偏差値を上げたい!】受験生の記憶力・集中力アップにブレインフードがおすすめ!

  • 暗記モノが苦手
  • 集中力がつづかない
  • やる気はあるのに眠くなる
  • 勉強はしているのに、成績が伸びない
  • 受験のストレスでもう勉強したくない
「もう疲れ果てた」となる前に対策が大事です!

韓国の受験戦争は有名ですが、
韓国人の受験生は記憶力と集中力を高め、ストレスを緩和させる為に
毎日ある漢方を飲んでいます。

それが『紅参茶』というお茶です。  


 

高麗紅参のお茶で記憶力&集中力アップさせよう!

【期待できる効果効能】
  • 記憶力のアップ
  • 集中力の持続効果
  • ストレスで崩れがちな自律神経のバランスを取る

高麗紅参のお茶、受験王の詳細

ブレインフードとしてのジンセノサイドが学習効率を上げると注目されています。
特に、視覚からの記憶力アップさせると医師も推奨

受験戦争国の韓国では記憶力&集中力アップの為に紅参茶を毎日飲んでいます。
記憶力が必要な医師や弁護士の間でも愛用される受験生にバカ売れのスーパーブレインフードがコレ!

暗記モノが楽に覚えられて、学習効率が上がると受験生の中でちょっとしたブームになっています。

おすすめポイント
  • 返金保証があるのでノーリスクで試せる!

  • 臨床試験データがあるから効果を期待できる!

  • お茶なので太りやすい受験期でも低カロリー

映画『スターウォーズ』が黒澤明の映画の影響を受けた事は知っているんですが、『...

映画『スターウォーズ』が黒澤明の映画の影響を受けた事は知っているんですが、『スターウォーズ』に出て来るメカなんかのウェザリング(汚し)も黒澤明の映画の中で使われている小道具や衣装に汚しが施されてあるところから、ルーカスがリアリティを追求する黒澤明の影響を受けたって本当ですか? ”スターウォーズが黒澤明の(日本映画の)影響を受けた”っていう話はどこまでが本当で、どこまでが噂なのよくかわかりません。
「ジェダイが時代劇の”時代”から来てる」とか「ヨーダ」のモデルが大阪芸術大学の教授だった日本が世界に誇る脚本家”よだ”さん(←スイマセン、この方はまったく知りません。
)という方から来てる、とか。


ご存知の方いらしたら教えて下さい。

オビ・ワン役に三船敏郎をオファーしていたのは事実のようです。
隠し砦の三悪人の凸凹コンビ、姫を守る逃避行など、ストーリーにオマージュが加味されているのも確かでしょうね。
エピソードⅠのクイーン・アミダラはモロに和風のコスチュームでしたが、同様に初作のエピソードⅣではオビ・ワンのコスチュームに添付画像のデザインが残されています(メイキング・オブ・スターウォーズに掲載)。
これなどは日本の神官そのものですよね?よって、当初から黒澤作品のみならず、日本映画の雰囲気もイメージのひとつとして取り入れようとしていたのは事実では無いでしょうか?

失礼、アミダラはモンゴルの髪型等に酷似したものがあるようです。化粧が平安貴族の公家っぽいなぁ、と思っていたので(汗)なお、ダース・ベイダーは仙台市博物館に所蔵されている、伊達政宗の「黒漆五枚胴具足」を参照しているようです。>「エピソードⅠのクイーン・アミダラ」のコスチュームといいメイクアップはどう見ても中国っぽいけど・・和風には見えません。>三船敏郎に出演依頼かけた(2度も)り、コッポラ&スピルバーグと組んで黒澤の海外プロデュースを手がけたり…
ルーカスの黒澤好きはもはや趣味の領域を逸脱してます。
金銭的支援をやってる時点で、もはや日本向けのリップサービスなどではありませんよね。
しかし…作品中に黒澤映画の影響が見えるかと聞かれれば、「見つからないですよ」としか答えられませんね。>私も『スターウォーズ』ファンですが、"黒澤明の映画の影響"を受けたとはよく聞く話ですが、私の解釈としては、日本の古くからあります【侍】【師匠がいてその弟子】みたいな感じが、多少作品に影響を受けているかと思います。従って、"黒澤明の映画の影響"と言うよりは"日本の伝統"に影響を受けたのではないでしょうか。>ルーカス自身が言っているのは「隠し砦の三悪人」(1958)が話の骨格のヒントになっていてR2-D2とC-3POは太平(千秋実)と又七(藤原釜足)コンビがモデルらしいと言うことで、これは黒澤自身も聞いていたようです。




ただし、「スター・ウォーズ」と「隠し砦の三悪人」の映像を並べてそっくりなどと紹介しているのは、どう考えてもファンの悪ノリで、ルークが着ている柔道着のようなコスチュームやライトセーバーを両手で構える日本刀のような戦い方なども日本文化の影響でしょうが、「スター・ウォーズ」は、過去の西部劇や海賊映画、戦争映画と言った娯楽映画のエッセンスを凝縮した作品で、黒澤映画だけがヒントと言う訳ではないのは作品を見れば分かるはずです。
ジェダイ=時代劇とかウェザリング(汚し)も黒澤の影響などと言うのは、ルーカスが明言した訳ではなく、おそらくはもっともらしいファン解釈、ヨーダが日本の誰々さんがモデルなどと言うのは完全な作り話でしょう。>アホな一部の日本人が自慢げに
「いや~スターウォーズって黒澤映画の影響を受けてるだよな~」と
鼻高々に言っていますが、あんなのはルーカスの日本人向けの
リップサービスにすぎんわ。
ルーカスは当時の世界のいろいろな作品に影響されて、
いいとこ取りをしたのが「スターウォーズ」。
リアルタイムで劇場で「スターウォーズ」をみたが、
当時は 「隠し砦の三悪人」の千秋実 と 藤原釜足 の 凸凹コンビが
C3PO と R2-D2 のモデルとなった、と言われていただけ。
その後、ウソくさい話が一杯出てきた。>

大学へ進学してまでね、特に、男優、女優にならなくてもと。
山本陽子さん、香川京...

大学へ進学してまでね、特に、男優、女優にならなくてもと。
山本陽子さん、香川京子さん、佐久間さんとか、高卒。
それでね、石原裕次郎さん。
慶應義塾大学に進学して、そんなことしなくとも、勤め人していたら。
とね。
映画の世界入ったばっかりに、無理したんでしょうな♪そう思いませんか?

昔の映画産業は、日本の華の世界でした。
平田明彦さんのように、東京大学出の役者もおりました。
一般企業や官僚としても生きていける人達でも憧れた世界。
それが映画産業だったのです。
彼らは無理をしたのではなく、一つの憧れであり、夢でもあった。
それだけ価値があった訳です。
因みに、石原裕次郎さんは、映画界に入った事により、憧れの女優、北原三枝さんの心を射止める夢も果たしましたね。

慶應義塾大学に一般入試合格は日本全国を感動の..

慶應義塾大学に一般入試合格は日本全国を感動の..感動の渦に巻き込むほどの大偉業なのですか? ビリギャルが映画化されて映画が5月からあるみたいです。
自分も慶大ですが少しやり過ぎではないかとも思います

「自分も慶応」は余計だよ(涙)こういう発言するってことは、童貞くんかな?(涙)ガンバレ~

日本大学芸術学科の映画学部 演技コース

日本大学芸術学科の映画学部 演技コース日本大学芸術学科の演劇学科どちらが女優向きでどちらがAO入試で受かりやすく受かるまでにしておいた方が良いことはあるでしょうか。
この二つは浪人は可能で違う高校のAO入試も受けて良いのでしょうか。
そして、日芸の1つ下の芸術学科は全国で言ったらどこなのでしょうか。
教えていただけると嬉しいです。

後半がよくわかなかったので前半だけお答えしたいと思います。
まず映画の演技コースか演劇の演技コースでお悩みなら映画の演技コースを推します。
なぜなら大原櫻子始め数多くの女優の卵が卒業したり在学しています。
演劇の演技コースだと劇団てきなのを想像した方がよろしいと思います。
どちらの学科にしてもなにもしてないとさすがに落ちますよ。
みんな中学や高校の時から演技に興味があって塾などのレッスンをやってきた子ばかりです。
特にAOをお考えなら尚更ですね。

映画関係の仕事

映画関係の仕事将来映画関係の仕事に就きたいと思っています。
しかしどの仕事も興味があり、選びきれません。
例えば映画配給の会社や現場の仕事、映画雑誌の仕事も興味があります。
言えば映画館での仕事にも興味があります。
映画監督にも最近興味を持ったのですが、厳しい世界なので・・・って感じです今、高校2年なのでそろそろ将来のことを具体的に決めなければなりません将来アメリカで仕事をするとは別にして、英語圏に留学して英語を学びたいとも思っています。
そうなるとアメリカの映画学科のある大学へ留学したほうがいいのでしょうか?進路相談みたいな形になりましたがアドバイスをもらいたいです。

映画関係の仕事に就きたいのであれば、専門の学校をでることが必須です。
(アルバイトで映画館のスタッフくらいなら高卒くらいでもできますが)映像コース、俳優コースなどに学科が分かれているので志望する職業に近い学科を選ぶといいですよ。
本格的に海外で学びたいのであれば、英語はもちろんですがその他の壁を乗り越える強い意志も必要です。
どちらにしても、薄給・激務の職業ですから(監督以外の仕事もかなり厳しいです)よく考えて決断されるといいと思います。
日本映画学校 http://www.eiga.ac.jp/index.html映像テクノアカデミア http://www.vta.tfc.co.jp/creator/?OVRAW=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%98%A0...ENBUゼミナール http://enbuzemi.co.jp/?OVRAW=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%98%A0%E7%94%BB%E...

私は日本映画学校を卒業し、現在映画の仕事についています。
現場希望であれば、日本映画学校をおすすめします。
というのも、映画の現場にいくと必ずといっていいほど
日本映画学校OBのかたがいるからです。
授業自体は、実習重視で、自分達で映画をとります。
その際、監督、演出、制作、美術、撮影、録音にわかれてやるので、
まずはそういうものを経験して、なにが一番自分達にあっているかを
決めてみてはどうでしょうか?
私も実際、入る前はどんなことしたいか悩んでました笑
あとは、講師のかたも実際に映画の仕事をしている方々なので
色々な会社(映画の)にも、つてがあります。
就職には有利なのかもしれません。
というのも、映画の仕事は、人と人との繋がりが最も大事だからです。
そういう面では良い学校なのかな、、?
ただ、お金が高いから、、。
よく考えて、どうしても映画の道へ!というのであれば、
私は強くおすすめします。
長文失礼しました>

元外交官で、防衛大学校人文社会科学群学群長、筑波大学国際総合学類非常勤講師な...

元外交官で、防衛大学校人文社会科学群学群長、筑波大学国際総合学類非常勤講師などを歴任した評論家の孫崎享氏による山本五十六批判日本の歴史上最大の愚挙である真珠湾攻撃。
http://sanjyoumaki.blog136.fc2.com/blog-entry-911.html日本は、工業生産力が10倍、GNPも10倍以上違う大国アメリカと無謀にも太平洋で激突しました。
約3年半続いた無益な戦争の結果、約310万人の日本国民が死亡し、国体は滅亡寸前まで追いやられました。
ボロ負けです。
どういう感じでしょうか、今で言うと北朝鮮が中国に戦争を仕掛けたようなもんですかね。
石油の8割方をアメリカに依存していた無資源国日本において、対米戦争の愚を主張する人間はたくさんいたにもかかわらず、なぜ、当時の日本は真珠湾攻撃という愚かな道を選んだのか?本書は真珠湾攻撃から36年前の日露戦争にまで遡り、開戦の真相を追求した問題作です。
著者は孫崎享さん。
およそ22万部出来した「戦後史の正体」の著者である、元外交官です。
まあ、この方について色々言う意見もあるでしょうが、イデオロギーは別としてですね、日米開戦の謎を追う書物としては素晴らしいと思いますよ。
そこに著者の政治的な生臭い主張は関係ありません。
歴史は年代や人名を覚える学問ではなく、出来事を通して人間や国家の行動を問う学問です。
この点において、著者は私の目から見る限り沢山の文献を引用し、年代を正確になぞり公平に判断されていると思います。
「山本五十六は優れた戦術家であったが、レベルの低い戦略家であった」なんて思わず刮目させられました。
アメリカは日本が戦争を仕掛けてくることを、手ぐすねひいて待っていました。
アメリカが世界大戦に参入することを決意したのは1940年12月のこと(兵器工場として英・露・中に莫大な武器供与を開始)ですが、世論は戦争に参入することに反対であり、ルーズベルト大統領としては先に戦争を仕掛けられた上で、米国民のナショナリズムとやる気を燃え上がらせなければならなかったのです。
真珠湾攻撃という奇襲は、その点、ルーズベルトにとってこれ以上ない“愚策”でした。
イギリスのチャーチルは、日本が真珠湾攻撃を行ったことを知り「これで英国は安泰だ」と喜んだそうです。
Q 「山本五十六は優れた戦術家であったが、レベルの低い戦略家であった」のでしょうか?補足皆様、ご回答いただきありがとうございます。
本質問は、たまたま見かけた他の方によるこちらの質問への回答を見かけたのがきっかけとなっています。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1216803733...>防衛大学校の教授を7年勤めた孫崎亨さんによると、海外の専門家の間では山本五十六は戦略家としては落第点をつけられているということです。
そして孫崎さんは「自衛隊の幹部は山本五十六を批判できるようになってはじめて戦略を語る資格がある」と言ってます→私自身は孫崎亨氏の著書は『戦後史の正体』、『日本の国境問題――尖閣・竹島・北方領土』など複数読んでいますが、この『日米開戦の正体』は残念ながら未読です。
既読の範囲でいうと、どちらかというと『陰謀論』的なところが見受けられるような印象があり、慎重に評価すべき方のようにも思っています。
本来なら『日米開戦の正体』をきちんと読むべきなのでしょうけどまずは皆様に専門家の間では山本五十六は戦略家としては落第点をつけられているという発言についての「評価」をうかがってみたいと思いました。

ご回答いただき、ありがとうございます。
今回、実はリクエストをお願いすることも考えたのですが、いろんな議論があることも踏まえて、あえて一般質問とさせていただきました。
前提として、私自身は山本五十六については以下の田中宏巳氏の評価がもっとも適切だと思っています。
>『山本が革新性に満ちた軍人でなかったことは、艦隊決戦で大勝利すれば、日露戦争のように講和の機会が訪れると海軍軍人が抱いていた極楽トンボに近い楽観論に、山本も近い考えを持っていたことでもわかる。
真珠湾奇襲作戦計画は、彼が海軍の方針だけに満足せず独自色を打ち出した一例だが、その根底には米海軍を撃破すれば早期和平が期待できるかもしれないという期待があった。
この楽観的期待論は、山本が海軍きってのアメリカ通でありながら、海軍教育の忠実な教え子の一人として、その教えの枠を超えられなかったことを物語っている。
』(『山本五十六』P179~180)

ご回答いただき、ありがとうございます。
今回、実はリクエストをお願いすることも考えたのですが、いろんな議論があることも踏まえて、あえて一般質問とさせていただきました。
前提として、私自身は山本五十六については以下の田中宏巳氏の評価がもっとも適切だと思っています。
>『山本が革新性に満ちた軍人でなかったことは、艦隊決戦で大勝利すれば、日露戦争のように講和の機会が訪れると海軍軍人が抱いていた極楽トンボに近い楽観論に、山本も近い考えを持っていたことでもわかる。真珠湾奇襲作戦計画は、彼が海軍の方針だけに満足せず独自色を打ち出した一例だが、その根底には米海軍を撃破すれば早期和平が期待できるかもしれないという期待があった。この楽観的期待論は、山本が海軍きってのアメリカ通でありながら、海軍教育の忠実な教え子の一人として、その教えの枠を超えられなかったことを物語っている。』
(『山本五十六』P179~180)>>Q 「山本五十六は優れた戦術家であったが、レベルの低い戦略家であった」のでしょうか?
自ら主導したミッドウェー作戦で惨敗しているので、戦略家としては明らかに落第でしょう。
連合艦隊司令長官として、戦略家、軍略家としての山本五十六については、個人的には低い評価しかできません。
ミッドウェーでの敗北は、「そのあとは仕方がない」(他の回答者の方の文章から引用)の一言で済ませられるような話ではまったくありません。>Q
「山本五十六は優れた戦術家であっ
たが、レベルの低い戦略家であった
」のでしょうか?

【分かりません】

そもそも軍人の仕事は【戦略】
ではなく、【戦術】のはずです。

【戦略】を考えるのは政治家の仕事
で軍人が戦略を考えるのは軍事独裁
国家のみだと思います。

山本五十六氏が東南アジアの資源確
保を命じられたとするならば、真珠
湾攻撃でアメリカ太平洋艦隊を足止
めし、南方作戦(あ号作戦)を成功させ
たので真珠湾攻撃は成功だと思いま
す。

クラウゼヴィッツの戦争論ではあり
ませんが「戦争とは他の手段をもっ
てする政治の継続である」が基本だ
と思います。

戦争は政治的行為の連続体なので、
日本の政治家が対米戦を決意した時
点で日本の敗北は決まっていたはず
です。>その主張は「戦略」をかなり大きい方で判断したものでしょう。
政略に限りなく近い。
いわゆる純軍事的な「戦略」ではなく、政治面の話ですから。
その意味で言うなら、海軍に「優れた戦略家など存在しません」
はい、むろん山本五十六も例外ではありません。そして今更の話です。
そもそもの話
>真珠湾攻撃という奇襲は、その点、ルーズベルトにとってこれ以上ない“愚策”でした。
これは連合艦隊司令長官なんぞが考えるべきことではないのですが、そういう政治的な方面に考えが及ばないのは、これは日本陸海軍の伝統になっていました。
元海軍参謀の奥宮正武氏の、それこそ大昔の著書から指摘されていることですが(ちょっと探すのが面倒なので記憶で書きます)、とくに海軍には「政治に関与してはならない」という伝統があり、そのように教育されていたそうです。
しかしてこの「政治に関与してはならない」が、「政治に無知でよい」状況を生み出した。関与しないことと無知なことは別問題であるにも関わらず、この伝統がために国際政治などにからっきし無知な高級将校を産みだし、それが様々な面で弊害をもたらした・・・。
と奥宮氏は指摘しています。
もっとも、本来なら、そうした方面は政府のほうが担当すれば事足りたのですが、ご存じのように陸軍も海軍も高い独立性をもって政治面に食い込んでいったために、こうした問題を引きおこしたとも言えます。
普通に考えて、外務省も政府閣僚もしらない作戦が実行されるって、その段階でおかしいでしょう? 知っていてなおかつ軍を統制できるなら止めるだけの話なんですが、それができない制度上の仕組みと国際政治への無知さ加減の見事なコラボとは言えます。
ということで、レベルが低い以前に、海軍の誰も「レベルの高い政略家」になろうなんて思っていないし、そんなことを望みもしなかったんです。
山本五十六だって例外じゃありません。
だから
>「山本五十六は優れた戦術家であったが、レベルの低い戦略家であった」のでしょうか?
というのは正当な評価です。
いちおう書いておきますと
>アメリカは日本が戦争を仕掛けてくることを、手ぐすねひいて待っていました。
これには異論もありますけどね。
米内部でもけっこう意見が割れていたみたいですし。国務省は対日強硬路線、軍はむしろドイツ最優先で日本との対立は可能な限り先延ばししたい意向だったらしい。>肩書きに弱い(笑)質問者さんには申し訳ない回答になりますが、、、
孫崎氏が書いている事は「あの戦争は日本にとって無益な戦争だった」と言う事以外はほぼすべて誤り、あるいはウソです。最近右傾化する日本で、本を沢山売る為に無知な一般大衆が喜びそうな事を書いたとしか思えません。
そして山本五十六がその「無益な戦争」を始めたと言いたいのであれば、とんでもありませんね。防衛大学校でも山本の悪口を教えたのでしょうね。
そして日本は戦争を「仕掛けさせられた」のではありません。独自の意志、判断で戦争を「仕掛けた」のです。満州事変や盧溝橋と違って、太平洋戦争は政府、軍、そして天皇を中心とした御前会議で数回にわたって議論され、日本として対米英戦争を行う事を決めたのです。日本が太平洋戦争を始めた経緯は以下を御参考に。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1113636673...
>アメリカは日本が戦争を仕掛けてくることを、手ぐすねひいて待っていました。
この意見は結構あるのですが、なぜか?を考えた事がありますか?欧州で残虐な侵略戦争を行っていたドイツと軍事同盟を結んだ日本の侵略拡大に対する嫌悪感、警戒感です。そして「負けるに決まった」戦争を実際に仕掛けるのと、「手ぐすねひいて待って」いるのと、どちらを選びますか?
日本が米英に戦争を仕掛けた事について、イギリスの歴史学者・作家のHGウェルズはこう書きました。
「後世の歴史研究者は、当時の日本の指導者たちが正気だったかどうか疑うだろう」、と。
正気ではなかったのですよ。恥ずかしい事です。
第三次近衛内閣では、近衛首相はそれまでの侵略路線を正して平和外交を目指しました。日本の針路を決める上で、それを知っていた海軍大臣は「首相に一任します」、と。
それを受けた近衛首相、「私に任されたら、中国からは撤退。アメリカとは友好関係を調整します」と応えた。
東條英機陸軍大臣はこれに激怒、「中国からは絶対撤退しない。アメリカとは戦争する」と強烈な横槍を入れた。そして会議のあと、二度にわたって使いを近衛のところへ送り、「あの件では陸軍はこれ以上話し合うつもりはない」とトドメを刺した。この為に近衛内閣は総辞職。
次期総理になった東條は、天皇から「今までの経緯は白紙に戻し、米英との戦争は避ける様に」と直接要望されたにも拘わらず開戦を認可、「日本は建国以来2600年、戦争に負けたことがない。その精神があれば米英と言えども怖れるに足りず」と言って。
山本が最後の最後まで対米戦争に反対で、聨合艦隊司令長官の権限・責任ではないにも拘わらず個人ベースで総理大臣や海軍大臣、海軍軍令部総長に戦争回避を強く訴え続けたか、孫崎氏は知らないか、知っていて無視していますね。
山本が陸軍や右翼の暗殺に脅迫に負けないで強硬に対米戦争反対を主張した事はよく知られています。聨合艦隊司令長官は軍人としては立派な地位ですが、所詮は実戦部隊の大親分。国として戦争するか、しないか、するとしたらどんな戦争を、などと言う大きな政略、戦略は山本の権限外、責任外でした。それは政府・軍のトップ、つまり総理大臣、陸軍大臣、海軍大臣、陸軍参謀総長、海軍軍令部総長が決める事だった。
しかし山本は「アメリカと戦争なんかしたら日本はつぶれてしまう」と言う真剣な危機感から、個人ベースで戦争回避を説き続けました。
近衛文麿首相に意見を聞かれた時、「是非私にやれと言われれば一年や一年半は存分に暴れて御覧にいれます」と言ったのは有名ですが、そのあとがあります。
「しかしその先の事は全く保証出来ません」「もし戦争になれば私は飛行機にも潜水艦にも乗ります。太平洋を縦横に飛び回って決死の戦さをするつもりです。総理もどうか生易しく考えられず、死ぬ覚悟で交渉に当たって頂きたい。そしてたとえ交渉が決裂しても、尻をまくったりせず一抹の余韻を残して下さい。外交にラストワードはないと言いますから」、と。
嶋田繁太郎海軍大臣にはこう書きました。
「大勢に押されて立ち上がらざるを得ずとすれば、艦隊担当者としては尋常一様の作戦にては見込み立たず、結局、桶狭間とひよどり越えと川中島とを併せ行うのやむを得ざる羽目に追い込まれる次第、、、」
つまりまともな戦争にならないぞ、と。
また、別の手紙で「こうなった以上は陛下に戦争はやるなと言っていただく様にお願いしてくれんか」と言う意味の事まで書いている。しかし優柔不断で東條の副官、東條の男めかけとあだ名された嶋田海軍大臣は東條に引っ張られて開戦に同意してしまいました。
また、直属の上司の永野修身軍令部総長に対し、どうしてもやれと言われたら聨合艦隊としてはこんな作戦を、と説明したあと、こう言いました。
「次に一大将として第三者の立場として申せば、日米戦争は長期戦となること明らかなり。日本が有利なる戦いを続ける限り米国は戦いをやめざるべきをもって戦争は数年に亘り、資材を蕩尽せられ、艦船・兵器は傷つき、補充は大困難を来たし、ついに拮抗し得ざるに至るべし。のみならず国民生活は非常に窮乏を来たし、、、かかる成算なき戦争は為すべきにあらず」
勝てるわけのない戦争だ、と。それにも拘わらず、ボケが始っていた永野軍令部総長も東條に迎合して対米戦争を促進しました。
そしていよいよ日本が戦争を決めた時、山本は海軍兵学校同期の親友・堀悌吉中将に「個人としての意見と正確に正反対の決意を固め、其の方向に一途邁進の外なき現在の立場は誠に変なもの也、之も命(=運命)といふものか」と書いています。
これほどの覚悟であの戦争に臨んだ山本五十六は東條なんかより数段も上の軍人でした。
そしてどうしてもアメリカと戦争するのであれば、山本は開戦劈頭にアメリカ太平洋艦隊の根拠地である真珠湾と叩く、と。それが出来ないのであれば俺は海軍をやめる、とまで強硬な進言でした。そして上司の永野修身軍令部総長は、「山本がそこまで言うのならやらせてやろう」と許可しました。
開戦を目前にして山本が天皇に挨拶し、呉に戻る列車が横浜に停まった時、堀中将がお忍びで見送りにきていた。山本は「有難う。千代子さんお大事に(堀の奥さん。病気だった)。オレはもうこれで帰れんな」と言ったそうです。厳しい表情だった、と。
>なぜ、当時の日本は真珠湾攻撃という愚かな道を選んだのか?
真珠湾攻撃のどこが「愚かな道」でしょうか?真珠湾攻撃の目的を御存知ですか?。
日本が開戦するにあたり、海軍に与えられた大命題は、日本軍が日本の戦争目的である南方攻略を行っている間、アメリカ太平洋艦隊が横から出てきて邪魔をしない様に抑えておく事でした。その為に日本海軍は「漸減作戦」を構築、有名な月月火水木金金の猛訓練を行っていた。
しかし新しく聨合艦隊司令長官に任命された山本五十六は、当時質、量とも世界最高レベルに達していた日本海軍機動部隊をフルに活用し、米太平洋艦隊をいきなりその根拠地であるハワイ真珠湾を叩こう、と。
軍令部は「投機的過ぎる」と猛反対。山本、「だから相手が考えてもいないところを叩くのだ」
そして真珠湾攻撃によって、仮に漸減作戦が成功したとしても数週間、或いは数ヶ月掛かったかも分からない大戦果をたった二時間で達成。米太平洋艦隊戦艦部隊全滅。その為に日本軍の南方作戦は予想以上にスムーズに完了。真珠湾攻撃の目標達成。
そのあとは仕方がない。アメリカの巨大な国力が動き始めて日本軍は圧倒されてしまった。山本に言わせればそんな事は最初から分かっていた事。だから対米戦争にあんなに反対したのです。真珠湾攻撃をやらなかったらアメリカは本気で立ち上がらなかったと思ってるとしたら余りにもナイーブですね。敵に戦争を仕掛けられた時のアングロサクソンの闘争心はものすごいですよ。
山本は開戦後二年もしないでソロモンの最前線で飛行機上で討ち死にしてしまい、戦争そのものも山本の予言通りの結果になりました。戦争の結果を山本の責任にする人がいますが、山本があんなに反対した対米戦争を決めておいて敗戦を山本のせいにするのはどうかと思います。非難するなら山本が言っていた「負けるに決まった戦争」を始めた東條を非難すべきですね。
更に言うと、見事な奇襲攻撃だった真珠湾攻撃が「だまし討ち」になったのは山本の責任ではありません。本人は事前通告にこだわって部下に確かめる様に言いましたが、東條英機を筆頭とする軍トップの方針で宣戦布告は真珠湾攻撃終了後に出す事にしており、その通りになりました。それを知らなかった山本は戦死するまで残念がっていたそうです。
>「山本五十六は優れた戦術家であったが、レベルの低い戦略家であった」、、、
「負けるに決まった戦争はしない」と言う以上の立派な「戦略」はないと思いますがねえ(笑)。ではお聞きしますが、当時の日本の「戦略」はなんだったのでしょうか?そしてその戦略を実現する為には山本など害があるのみ、とおっしゃるのであれば、では一体どんな戦争をすれば良かったのでしょうか?その上で山本を批判しませんか?>好条件を仮定した上での戦術の選択は、よき戦略家ではなく、実施後の次の戦術が不明確。>

日芸の映画学科映像コースを受験したいのですが併願校はどこがいいでしょうか?

日芸の映画学科映像コースを受験したいのですが併願校はどこがいいでしょうか?

日本映画大学映画学科

ありがとうございます!>大阪芸大 映像
むさび 映像 とか?>

日本の娯楽ってレベル低くないですか?

日本の娯楽ってレベル低くないですか?相談に乗ってください。
最近つくづく日本の「遊び」ってレベル低いなって感じてます。
カラオケ、ボーリング、ギャンブル、映画、飲み会、商業施設の買い物、レストラン・・・どれもほとんどテンション上がらずせいぜい時間つぶし。
大学のサークルで多人数でやりましたがクソ詰まんなかったです。
それに比べて子供の頃住んでた東南アジアの遊びは最高でした。
海はエメラルドグリーンだし、屋台やレストランなどのご飯は日本の10倍美味いし、(日本は食のレベルも低い)パラグライダーやジェットスキーなど本当にテンションが上がるものばかりでした。
毎日でもあの海に入りたいぐらいです。
日本人は世界から見たらクソレベル低いのに他の国の遊びを知らず、ましてや自分たちは最高の国に住んでる!って誤解してるからいつまでも進歩していないのだと思います。
なのでそこら辺の国に移住したいのですが、一つだけ問題があるんです。
「日本人の女の子は可愛い」という事です。
今まで何人か付き合いましたがみんないい子で美容にも気を使っていて本当に綺麗でした。
他の国は正直その辺のレベルは低いです・・・女の子の可愛さ、この一点「だけ」は他の国を確実に凌駕しています。
こんなに可愛い子がいるのにデートスポットのクソつまらなさに本当に驚きます。
日本人の可愛い子はみんな損しています。
という事で、アジアのリゾート地でめちゃめちゃ楽しく遊びながら、渋谷や六本木にいる日本人のかわいい&綺麗な女の子とも遊びたいです。
税金的にタイとかの方が安いので半年ごとにそれぞれ楽しむのも考えたのですが、たかが遊ぶために期限決めて行ったり来たりするのもテンション下がります。
また日本の女の子と付き合って旅行でリゾートに行くのも考えましたが、旅行に行っていないときデートする場所がありません。
何か方法を考えてください。
お願いします。
ちなみに収入の方は資産収益がありますので大体大丈夫です。

まあ、すべてパーフェクトな場所なんてないですよね。

何かをとって何かを捨てる、あきらめるというか、妥協しないとね。

日本でパラグライダーや、ジェットスキーができるようなきれいな海のあるところで日本人の子と付き合うか、東南アジアのリゾートを拠点に、日本で女の子を拾って、お持ち帰りするか、のどっちかじゃないでしょうか。

「カラオケ、ボーリング、ギャンブル、映画、飲み会、商業施設の買い物、レストラン・・・」
カラオケと飲み会以外大抵どの国でもある娯楽じゃないですか。
日本の娯楽レベルが低いのではなく質問者さんが都会の遊びに満足できないだけじゃないですかぁ>あの糞暑いアジアのリゾート何が楽しいの?米もうまくないし、進歩する事がいいのかな?日本語喋らない女の子と付き合うのも毎日発見で楽しいですよ、>つまらん場所でも喜んでもらえるデートが出来るようなオトコになれば良いんです!>東南アジアの海外生活6年経験しております。
私はあなたとは逆で現地にいるより母国日本の方が遊べます、
冬は雪山、夏はジェットスキー、他四駆で山登りして遊ぶ。
共通意見は日本の女性はきれい、どの国の女性よりきれい。
発展途上国に行って教育文化の違いを認識しました
いくら着飾った女でも本当の美人には見えませんでした。
きっと日本でモテない男は途上国に行きたがるんだな
と思っています。経済格差で現地人にモテるのでw
そんな調子に乗ったゲス男を沢山見てきました。
質問者様にはそれは当てはまらないとは思いますが。。
経済力があるとの事なので日本で遊びませんか?
日本にもリゾート地ありますよ、
そうすれば可愛い日本女性と常に遊べますよwww
私は帰国して可愛い日本女性と楽しんで生活しています、
金目当ての女性しかいない国に行くのはもうごめんです。>空飛んだり、波切ったりは、タイ人にとっても一般的な娯楽ではないですよ。
おカネを使わなくても時間ツブシが上手いのは確かですが、モールや映画観に行ったりはこちらでも良くあることです。
そして、東南アジアにいたのに脚や歯に美を求める癖がつかなかったのは幸運ですし、日本の女性にそれだけ価値を見出してるのら、何をしてても彼女達と分かち合う時間は素晴らしいものでしょう。
だから、なぜ遊び方にこだわるのか不思議でもありますが、なんとなく、沖縄が良いんでないかなと感じました。>

映画監督になるには?

映画監督になるには?USCの大学院について閲覧ありがとうございます。
僕は現在、高校1年なのですが将来は映画監督、もしくは映画に携わるような職につきたいと思っています。
ただし僕が幼い頃から見てきたのは洋画なのでハリウッドで働きたいと考えています。
今回、質問させていただきたいのは進路について、具体的に言うと学部、大学院についてです。
僕は中学校の頃からUSCに興味があり、学部留学しようと考えていたのですが金銭的問題により学部留学は諦めて日本の大学を出て働き、大学院でUSCに留学したいと思うようになりました。
その要因はいくつかありますがアメリカにおいて学歴は大学院が大切であること、アメリカの大学院ではその専門分野をしっかり教えてくれるため学部とは全く異なるジャンルの教科を選択する人も多いということなどがあります。
(a)そこで考えていたのは「日本の興味のある学部→数年働く→USC大学院」という進路です。
(b)日本で映画学部に行かない理由としては大学院で基礎から教えてくれるなら映画は大学院で学び日本の学部では違う興味分野を学び、知識を広めるとともに人生の選択肢を増やしたいという考えからです。
ここで質問です。
①(a)の情報は確かでしょうか?またUSCの大学院において映像製作はどんな名前のコースになるのでしょうか?自分でもUSCのHPを調べてみましたがわかりませんでした。
出来れば該当HPのURL等を張っていただけるとありがたいです。
(調べたが見つからなかったHP→http://cinema.usc.edu/degrees/index.cfm)②僕のプラン(b)はどうですか?③僕は理系選択です。
映像にも多少関係があり興味もある物理学などを学部では選択したいと思っています。
映像芸術学部以外でおすすめの理系学部などがございましたら教えてください。
長文、駄文で申し訳ありませんがどうぞよろしくお願いいたします。
補足ご回答ありがとうございます。
しかしUSCの学部課程に進むことは金銭的に難しいと感じています。
そこで日本の映像芸術学部に進学し、そこから大学院に進むというのはどうなのでしょうか?様々なご意見お待ちしております。

家の息子が、南かリフォルニア大学に在学中です。
シネマアーツでは無いのですが、入学した際はシアター専攻だったので、シネマアーツの友達と一緒に映画を作ったりしています。
確かに、南かリフォルニア大学のシネマアーツは有名ですし、大学院も、大学から入る方が断然楽だそうです。
英語を勉強して、PSATで高得点をとると、ナショナルメリットスカラシップに入る事が出来ます。
南カリフォルニア大学は、これに入った人達に、4年間の学費の奨学金を出しています。
その他にも、私立大学ですので、色々な奨学金があります。
大学在学中も、成績が良いと、大学院への奨学金も出ます。
夢の様な話の様ですが、努力次第。
日本人は、勤勉ですから、駄目もとでがんばってみたらどうでしょう?大学院からシネマアーツでは遅すぎます。
大学在学中に、映画についての歴史、評論をまなぶそうです。

皆さんご意見、ありがとうございます。
恐縮ですが何年も調べ続けてきたので就労ビザのことはよくわかっています。しかしチャレンジしてみたいという気持ちは大きく、また失敗してもその方が悔いはないかと思っています。
またなんとなく思っていましたがやはりUSCに大学から入る方がよいみたいですね。奨学金についてはあまり枠がないようなので諦めていたのですが色々とあるということに驚きました。
PSATは高校2年生11月に受けるとなるとファイナリストになるのはかなり難しいかもしれませんが唯一の希望なのでチャレンジしてみようかと思います。
ただこの「ナショナルメリットスカラシップ」や「PSAT」についての情報が乏しく、日本人でもこのスカラシップを受けられるのかなど不明点が多いです。本来なら専門家などに相談に行くべきかと思いますが情報をお持ち(英語のサイトでも)の方がいらしたら教えていただければうれしいです。>時々こういう投稿がありますが、残念ながらアメリカの映画界で活躍する為にアメリカの大学とか大学院に進学するという将来計画は基本的に推奨出来ません。何故ならば海外で働くには就労ビザが必須であり、実績ゼロの状態でアメリカに留学しても就労ビザが取れる可能性が極めて低いからです。映画の分野で外国人がアメリカの就労ビザを取れるのは既にアメリカ以外の国でそれ相当の実績がある場合だけと言ってもいいです。
詳しくは類似の質問に対して何度か回答を書いていますから以下のリンク先を熟読してください。アメリカの大学の映画学科に進学した場合には非常にお金が掛かることについても多少書いてあります。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1122089431
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1112035437...
おそらく貴方も知っているでしょうがハリウッド映画の監督を外国人が担当するということは決して珍しくはありません。例えばリドリー・スコットはイギリス人、ジョン・ウーは台湾出身ですし、リュック・ベッソンはフランス人です。日本のホラー映画の監督がアメリカに招かれてアメリカでリメイクを担当したということもあります。
しかし彼らの経歴を見ればまずは出身国で実績を積んでからアメリカで機会を与えられるという経歴をたどっています。無名のままでアメリカに留学してそのままアメリカでキャリアを始めたという人は私の知る限り例がありません。何か別の方法、例えばアメリカ人と結婚してアメリカの永住権を獲得するといった方法で就労ビザの問題が解決されない限り、どれほど時間とお金を使って努力しても最初から門前払いになってしまうのが現実なんです。>日本にいて、アメリカの名門大学院、しかも特殊な分野の大学院のことをあれやこれや議論しても、群盲象をなぞる、で意味のないことです。理系ならアメリカの州立大学にFreshman入学しUSCの大学院を目指すべきと思います。なお働いてから留学というのは非現実的です。夢を語るのは楽しいかもしれませんが、所詮、夢は夢です。お金がなければ留学は不可能であり、円安は1ドル160円説もあるくらいですから、その現実は重くのしかかってきます。
Undergraduateで費用面で現実的なのはUniversity of Minnesota-Twin Citiesです。費用面だけでなく地理的にも魅力的なのはCalifornia Polytechnic-San Luis Obispo、San Jose State Universityです。
なおcomputer science,computer engineeringをメジャーとするべきです。
高校の成績が抜群ならNeed-blindのHarvard,Yale,Princeton,Dartmouth,MIT,Amherstに応募するべきです。>USC School of Cinematic Artsのことでしょうか?
映画監督になるのなら、Film & Television Productionと制作に回らなければいけませんね。
確かにUSCはハリウッドの撮影現場も使えるため、UCLAと並ぶほどです。後はNYとかありますね。大学院は専門知識限定の場ですので間違いないですよ。
ただ、入るのに大変ですよ。入学条件に必要な単位を日本で取得できるのなら構いませんが・・・英語も映画の専門用語なども日本で取得されるのでしょうか?
この世界は実際に4年間USC行っておいた方がいいんですけどね・・・
私も映画製作専門学校に3年行ってましたが、現場では凄い専門用語飛び交いますよ。しかも次のシーン撮影するまでに短時間しかないため、半怒号。英語が聞き取れなかったら本気でヤバいですよ?大学院ですので英語ができません~では通用しません。
恐れながら、ハリウッドの監督になるのなら大学で物理学を専攻してる暇はないですよ。
ただでさえ競争率が激しいでは済まない職業なのに別ルート取ってる場合ではないでしょう。こういうところの学生は小中高と演劇に関わり、裏方などをやっていて自主制作もしています。大学時でも映画を何本と作り、Sundanceなどにも応募しています。そういう猛者(?)が集まるところなので理系メインで行って映画をちょっとかじって・・・ではとてもではないですが、周囲についていけないですよ。USCでもついていけないかと・・・映画オタクだらけでマイカメラ・マイレフ板とか持ってるのが普通。
アメリカでは理系文系と分ける感覚がないです。
映画は芸術、Fine Artsの一部で芸術学校のようなもの。才能が物言う世界ですよ・・・これは実際行ってわかりました(私も映画監督目指してましたが、仕切り魔なのでADが最適と悟りました)。
おっしゃるプランで卒業していたらSCAに入る条件はクリアできないですよ・・・
http://cinema.usc.edu/production/graduaterequirements.cfm>

映像学が学べる大学の中で有名な大学をいくつか教えてください!

映像学が学べる大学の中で有名な大学をいくつか教えてください!

早稲田大学文学部演劇映像コース立教大学現代心理学部映像身体学科青山学院大学文学部比較芸術学科日本大学芸術学部映画学科明治学院大学文学部芸術学科立命館大学映像学部関西大学文学部映像文化専修などでしょうか。

-日本映画大学

Copyright© 全国私立小学校・中学校・高等学校の口コミ集|子供を通わせたい学校 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.